安い野菜でも安心して使いたい

最近野菜がすごく値上がりしていますよね。

ほうれん草や小松菜も250円とかしています。

ほうれん草なんて安い時は150円程度なのに。。。

家庭には結構な打撃です!

特に子供がいる家庭には結構痛いと思います。

 

やっぱり野菜は体に大事なものですから。

 

私は子供は居ませんが、とにかく食べないことにはどうしようもない。野菜はそれほど大事。

 

もちろんお肉も炭水化物もバランス良く、というのが大事ですが、ビタミンやミネラルは野菜から摂るのが一番ですからね。

 

最近ダイエットをはじめてカロリーコントロールをしているのですが、カロリーを抑えるだけであれば結構簡単。

問題は栄養素のバランスを崩さずにどうやってカロリーをコントロールするかです。

 

例えば、タンパク質はなるべく最優先で量を確保する。

脂質はどうしても多くなりがちなので控えることを気をつける。

炭水化物は沢山食べる意識から「夕食一食のみ控える」とか「6分目くらいの気持ちで食べる」というようにしないとうまく行きません。

 

でも減量中はこれだとお腹が空くんですね。

そこで、だいじなのが野菜。

特に葉物野菜はお腹が膨れてカロリーが少ないという食べなきゃいけない野菜です。ダイエットの味方でもあります。

高いと沢山食べられません。

そこで、安売りスーパーを探して買いに行くのですが、問題はやっぱり農薬ですよね。

私は安いスーパーの野菜を買う時は必ずすごく良く洗うようにしています。以前は重曹などを使っていたのですがこれが結構手間。

例えば、レモン一個、プチトマト一個を洗う時に不便なんです。

そこで使い始めたのが「ベジセーフ」という野菜洗い洗剤。

 

スプレーするだけで表面のヌルヌルが取れてすごくいいですよ。

農薬除去だけでなく、いろんな汚れもきれに取れるので是非オススメです。

 

ベジセーフ 口コミ